スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大川・立正グリー

いやー、月曜日は福岡弁めっちゃ聞けてうれしかったとよー@のだめ。つーか、わかるっちゃけど美味くしゃべれん、この頃。千秋様、福岡にもロケに行ったのね♪(口調がますみちゃんだ)。

大川を走ってたローカル線が廃止されたと聞き、驚いてます。それで駅ないのかー。小学生のころはあったはず。。そいえば、松子の故郷も大川でした(ドラマ美杉)。

で、火曜日は土砂降りの雨が降り超寒い天気だったものの、めぐろパーシモンへ。立正グリーの定演でした。曲目は、新しい歌・クリスマスソング、日本の民謡。民謡聴いてると、「そうそう、これが立正グリーの音だよ」となぜか安心します。三京と大漁唄い込みは完成度が高くて、思わず前のめりになって聞くほど。音楽のベクトルがそろった時のパワーは、ここの団体は強烈。迫力ある。逆にそろってない曲だとちょっぴりイマイチ感が。。

新しい歌、やっぱ最後の「一詩人・・・」は聞きたかったな。あと、民謡ステージの途中でピアノ動かす間が3分休憩だったけど、間が開いちゃってちょっと興ざめ。続けてもいいんでない?

でも、11月末にコンクール終わってから3ステージ暗譜で乗るんだから偉いよね。ほかの大学だってやればできる!?。

やまともさんちのちはるちゃんと聞いてたんですが、新しい歌で「1人だけ男の人手拍子違った」と言ってました。目ざとい!。

きっくんお疲れ。差し入れ買ってかなくてホントごめん。。

スポンサーサイト

Comments

やまとも
立正グリー良かったですね!個人的に興味ある選曲で楽しく聴けました。
きっくん、ホントにおつかれさま。

しかし第3ステージのブラボーおぢさん。。。(笑)はやすぎ!

ごめんね。。ちはるって間違い探しゲーム得意なんです、ハイ。<揚げ足とりぃ〜


2006/12/28 00:32
まじ
▼やまともさん
あ、いたいたブラボーおじさん!思いっきり
曲の真ん中やん・・
でも声かけたくなる気持ち、わからんでもない。

私は仕事自体が間違い探しゲームみたいなもんです。。
2006/12/28 00:48
きっくん
何気無く『立正グリー』ワードで検索したら…発見しちゃいました!(^皿^)v

ミクシィの日記は携帯で開けないので、コメントしちゃいました♪
今更ですが定演にお越し頂き、本当にありがとうございますm(__)m

来年度は1月12日の土曜日、ティアラこうとうにて開催します(^O^)
2007/01/13 12:04
まじ
▼きっくん
定演お疲れさまでした。あの大雨でもあれだけお客さん入れば大したもんです。

来年の例の作品も楽しみにしてますよ!
2007/01/13 13:29
やまとも
>きっくん

新年会での例の大ウケの、お疲れ様でした。ツボに入っちゃいました(笑)

定演、あの日だけだったもんね>大雨

ちはる「あぁ〜コレ知ってる!え〜ご?」>クリスマスソング。
「あ〜コレ聴いたことある!おかあさんが、いっつも聴いてるヤツ!」>K先生ステージ

2階席で身をのりだして聴いていましたよ!
#子供にあいづちを打つのに時々気がそれちゃいましたが(笑)

来年も頑張ってね!
2007/01/13 15:33
まじ@CA→ガウディ移動中
▼ちはるちゃんのママさん

人から借りたキーボードを巣鴨教会に置き忘れ、とんぼ帰り中のまじです。

さすが、いつも聞いてるの分かるんですね〜<民謡。
確かに俵積みは特徴ある…
2007/01/13 15:58
ちはるママ
お忘れとんぼのまじさん

キーボードありましたか〜?借り物だったら焦りますわね。寺での修行はどないです?
私は今日は一日「地球・・DAY」です。エェ曲やわ〜ほんま。CAとかぶってるしタイムリーですわね。
2007/01/13 16:26
まじ@修行の帰り中
▼ちはるママさん
キーボードは無事自分のと引き換えに返してきました。

地バラはaltoむずかしいデスよね。でもハマると綺麗で幸せな気分になります。
2007/01/13 22:35
やまとも@落ち込み
修行僧さんへ

山篭りお疲れ様でした!出来栄え楽しみですわ。今日は教会→禅?寺と、敬虔な一日ですわね。エェことありまっせ〜ご利益(笑)。
ワタクシは地バラにかこつけ楽しい一日を過ごしすぎたバチがあたって、ドラマ「演歌の女王」の録画に失敗しました。HDDのバカ〜。。
地バラ、自分でもオソロシイほど、ALTの旋律覚えていましぇん。。(汗)
2007/01/13 23:35
まじ
▼まあそう落ち込まないで さん
HDDじゃなくてDVDに録画した、とかでは?
# 私も一度それでヒヤリとしたことが・・

演歌は今日だったんですか・・

ベースの旋律は覚えましたよん。えっへん
# もう何ヶ月も前に音取りしたし・・
2007/01/14 00:35

Leave a Reply




Trackback

Trackback URL
著名な詩人たちについて紹介
  • 詩人たちの部屋
  • 2007/02/27 11:49